カビッチの念能力と念系統やプロフィール!ハンターハンター

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 「カビッチ」:
・基本的なプロフィール概要
・容姿(見た目)と性格(気質)
・念系統
・念能力(制約と誓約)
・生い立ちと境遇。
・これまでの経緯。

カビッチ|基本プロフィール概要&容姿(見た目)と性格(気質)

カビッチ|基本プロフィール概要


出典:HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第389話「呪詛(じゅそ)」

◯ 基本プロフィール
■ 名前(姓名):
カビッチ
■ 生年月日:
????年??月??日
■ 年齢:
???歳
■ 性別:
男性
■ 身長:
???センチメートル
■ 体重:
???キログラム
■ 血液型:
???型
■ 出身:
カキン帝国
■ 所属:
カキン帝国
■ 肩書:
不可持民
第2王子カミーラ私設兵
第12王子モモゼ呪詛担当(ジュタン)
■ 初回登場区分:
暗黒大陸編
■ 初回登場話数:
第389話「呪詛(じゅそ)」
■ 以降登場区分:
???編

カビッチ|容姿(見た目)と性格(気質)

前髪をサイドに流して整えている、顔は若干ホームベース型、耳の形は若干受け耳。
八の字尻下がり眉毛、つぶらな瞳で黒目は小さい、下まつげは長い。
にんにくな鼻で鼻の穴が切れ長、鼻下が広く唇は標準。

軍服を着用している。

王族より勝る気概を持っている。

Sponsored Link

カビッチ|念系統&念能力(制約と誓約)

カビッチ|念系統

特質系?

標的への想いを強める意味で強化系?

呪憑型。

カビッチ|念能力(制約と誓約)

つじつま合わせに生まれた僕等(ヨモツヘグイ)

カキンの不可持民特有の念能力。

標的に縁のある物を小刃と共に携帯し毎日標的を想う呪いの決行日、携帯していた物を燃やしその灰を煎じて飲み干した後、小刃で自刃すると呪念が発動する。

憑かれた者は呪念にオーラを奪われ、最も強力な呪いの場合強制的な絶状態で呪念にさらされ数時間で死に至る。

制約と誓約

制約は、不明。
誓約は、不明。

制約は不明だが・・・
標的の名前、写真、衣類、体の一部などを携帯し標的を呪う。
出来るだけ長い期間出来るだけ標的に近い距離で想うほど呪力が強くなる。
術者の死で能力が発動するとし、理想は標的の目前で自死する事。

Sponsored Link

カビッチ|生い立ちと境遇&これまでの経緯

カビッチ|生い立ちと境遇

カキン帝国の不可持民として生まれる。

念能力を開花させた時期は不明。

第2王子カミーラから私設兵に就く機会を貰い、私有地に設けられた特区に於いて軍兵と同等の地位と権利を与えられる。

被差別市民として生まれながら恩恵を授けられたことにより、第2王子カミーラへの圧倒的な忠誠を誓う。

すでに無くなっている死後伴侶を復活し、念能力と合体することで強力な暗殺呪詛として生まれ変わらせた。

カビッチ|これまでの経緯

カキン帝国王位継承戦に於いて、第2王子カミーラ私設兵として編成される。

第12王子モモゼの呪詛担当に任命される。

呪殺成就が叶うその日まで第12王子モモゼのことを想い続ける毎日。

だがモモゼが第5王妃スィンコスィンコ所属兵タフディーにより絞殺されてしまい、カビッチは呪詛担当から外される。

その後は、死んだ王子のためでなく、カミーラと未来のために使うのだ、と第2王子カミーラ私設兵隊長サラヘルに諭される。
そして呪詛担当を外れた者は、敵の中に除念師がいないかを探ることとなった。

Sponsored Link

まとめ

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 「カビッチ」:
・基本的なプロフィール概要
・容姿(見た目)と性格(気質)
・念系統
・念能力(制約と誓約)
・生い立ちと境遇。
・これまでの経緯。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう