オウケンイの念能力と念系統やプロフィール!ハンターハンター

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 「オウ=ケンイ」:
・基本的なプロフィール概要
・容姿(見た目)と性格(気質)
・念系統
・念能力(制約と誓約)
・生い立ちと境遇。
・これまでの経緯。

オウ=ケンイ|基本プロフィール概要&容姿(見た目)と性格(気質)

オウ=ケンイ|基本プロフィール概要


出典:HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第378話「均衡(バランス)」

◯ 基本プロフィール
■ 名前(姓名):
オウ=ケンイ
■ 生年月日:
????年??月??日
■ 年齢:
???歳
■ 性別:
男性
■ 身長:
???センチメートル
■ 体重:
???キログラム
■ 血液型:
???型
■ 出身:
カキン帝国
■ 所属:
カキン帝国マフィアシャ=ア一家(ケツ持ち第7王子ルズ-ルス)
■ 肩書:
カキン帝国マフィアシャ=ア一家配下構成員
若頭
■ 初回登場区分:
暗黒大陸編
■ 初回登場話数:
第378話「均衡(バランス)」
■ 以降登場区分:
???編

オウ=ケンイ|容姿(見た目)と性格(気質)

堅く真面目な印象の男性。

短髪できっちり横に流した七三分けはおでこが完全に出るほどムースかジェルで固めている。

ハの字型細長尻下がり眉、心を見透かすような細長の目、インテリっぽくメガネを掛けている。

鼻筋は通っていて高く、標準よりやや横長の唇。

頬が痩せエラがでているが、全体的に細身長身。

高級感の漂うスーツを身にまとっている。

配下構成員など部下に的確な指示を仰ぐほど弁舌。

まだるっこしいのが嫌いな性格で、質問は単刀直入に行う。

Sponsored Link

オウ=ケンイ|念系統&念能力(制約と誓約)

オウ=ケンイ|念系統

幻影旅団員No.5フィンクス=マグカブがオウ=ケンイを念能力者だと見抜いている。

念の系統までは不明。

オウ=ケンイ|念能力(制約と誓約)

念の系統と同じ様に能力までは明かされていない。

制約と誓約

制約は、不明。
誓約は、不明。

Sponsored Link

オウ=ケンイ|生い立ちと境遇&これまでの経緯

オウ=ケンイ|生い立ちと境遇

出生や幼少期は不明。

念能力者かどうか、または開花させた時期は不明。

シャ=ア一家若頭となる。

オウ=ケンイ|これまでの経緯

カキン帝国マフィアシャ=ア一家若頭として、第5層で物資全般を取り仕切っている。

組長ブロッコ=リーからの指示でヒソカを探すよう指示される。

ヒソカの存在と天空闘技場のフロアマスターということを知っている。

また幻影旅団の頭つまりクロロ=ルシルフルをは天空闘技場での因縁があるとも示唆。

なので、念能力の世界も知っているかオウ=ケンイ自体が念能力者の可能性がある。

ヒソカの有益な情報提供者、発見者には報奨金100万を出すことを全地区の班長に部下経由で伝える。

これは情報提供のみでヒソカを捕まえろということではない。

見つけた後はオウ=ケンイ自身が手を施すと発言しているため、念能力者であることまたはそれと同じくらいの力の存在を漂わせている。

第5層でエイ=イ一家配下構成員ルイーニーがシャ=ア一家配下構成員関係者の倉庫番を暗殺。

その件で幻影旅団員No.1ノブナガ=ハザマ、同団員No.2フェイタン=ポートオ、No.5フィンクス=マグカブの3人に尋ねる。

組員らの情報から幻影旅団員が犯人ではないとわかると協力を仰ぐと共に犯人の雑な仕掛けに激怒。

しかし幻影旅団員の手前勝手な行動を懸念し危険因子として早目に潰すことを考えている。

早速、幻影旅団員3人を舎弟頭ツドンケに会わせ、監視のローテに入れる。

Sponsored Link

まとめ

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 「オウ=ケンイ」:
・基本的なプロフィール概要
・容姿(見た目)と性格(気質)
・念系統
・念能力(制約と誓約)
・生い立ちと境遇。
・これまでの経緯。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう