ハンターハンター10話ネタバレ考察!意外な課題&メンチとブハラ初登場も

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 漫画原作版第10話「意外な課題(いがいなかだい)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第10話|ストーリー概要&登場人物&あらすじ

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第10話|ストーリー概要

◯ ストーリー
■ ストーリー話数:
第10話
■ ストーリー題名:
意外な課題(いがいなかだい)
■ ストーリー区分:
ハンター試験編
■ ストーリー掲載雑誌名称:
週刊少年ジャンプ
■ ストーリー掲載雑誌発売日付:
1998年5月12日
■ ストーリー掲載雑誌発売曜日:
火曜日
■ ストーリー掲載雑誌号数:
第24号
■ ストーリー掲載単行本巻数:
第2巻
■ ストーリー掲載単行本題名:
霧の中の攻防(きりのなかのこうぼう)
■ BACK:
第9話「霧の中の攻防(きりのなかのこうぼう)」
■ NEXT:
第11話「当然の結果(とうぜんのけっか)」

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第10話|登場人物

◯ ゴン=フリークス
主人公。
野生育ちで動物に好かれ、感が鋭い。

◯ クラピカ
クルタ族で悲しい過去を背負う人物。

◯ レオリオ
メガネとスーツの人物。

◯ キルア
受験番号99番。
毒に耐性がある。
ゴンと同じくらいの歳の少年。

◯ ハンゾー
受験番号294番。
忍者。
隠者の書を探し求めるハンター志望者。

◯ ヒソカ
受験番号44番。
奇術師。

◯ トンパ
受験番号16番。
新人つぶし。

◯ アモリ3兄弟
受験番号197~199番。

◯ ゲレタ
受験番号384番。
猟師。

◯ チェリー
受験番号76番。
武闘家。

◯ サトツ
第一次試験担当官。

◯ メンチ
美食ハンター。
第二次試験担当官。

◯ ブハラ
美食ハンター。
第二次試験担当官。

◯ ハンター志望者たち

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第10話|あらすじ

ハンター資格取得試験の第一次試験が行われている。

そんな中、ヌメーレ湿原の生息する生き物たちに翻弄されるハンター志望者たち。

霧に乗じて快楽殺人を楽しむ奇術師ヒソカ。

彼の目的はただの快楽殺人ではなく、暇つぶしの選定だった。

ヒソカのお眼鏡にかない、ゴンとレオリオは見逃された。

ゴンは、異質な存在との接触で鼓動を跳ね上げつつ、第一次試験が続く。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第10話|ネタバレ&考察感想&無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第10話|ネタバレ

ヌメーレ湿原の霧に覆われた林の中に、タロットカードのザ・フールのように逆さにつるされた状態の武闘家チェリーの遺体。

頭部にカードが刺さっており、前頭部から首にかけ血が流れている。

血は重力によってつるされた木に滴っているため、カードで刺殺された後に木につるされたとわかる。

遺体には数羽の鳥が群がっている。

その脇を走るゴンとクラピカ。

ゴンは、野生で鍛えた鼻を活かし、レオリオのつけていたオーデコロンの香りをかぎ分け正解の道を進む。

またヒソカが返り討ちにした生き物たちの死体が道しるべとなり、迷うことはなさそうだった。

ゴンはそれに気が付いていたことも併せて、ヒソカのいう合格の意味が気になっていた。

ヒソカが行たった試験官ごっこのことをクラピカは、ゴンに教える。

それでも解せない様子のゴン。

クラピカは、ヒソカが自身と似たニオイをゴンたちから感じ取ったのではと伝える。

するとゴンは、キルアとヒソカのニオイが同類であるとキルア自身が話していたことを思い出す。

クラピカは続けてヒソカの天才的な戦闘のセンスを誉めつつも、ハンターの資質はあるとは思えないと考えていた。

ヒソカは、実戦経験からゴンやレオリオの才能や素質、将来性を感じ取ったのだろうと判断した。

簡単にいうと、「今殺すには惜しい人材」ということ。

ゴンは少しずつ理解を現しながら、当時の極限の状況にわくわく感を抱いたことを思い出す。

場面は変わり、ビスか森林公園にある体育館ほどの大きな倉庫の様な建物。

周りは森に囲まれ、魔獣たちがざわめいている。

そこが第二次試験会場であるとサトツが告げた。

息絶え絶えの者、すました顔の者などそれぞれの時間を過ごすハンター志望者たち。

サトツは第一次試験で残り2ケタくらいに減ると考えていたが、約150人ほど残っていたことに今年は豊作だと喜んだ。

だが第二次試験官がメンチとブハラであることに、惜しいと考えていた。

彼女らの出す課題次第で10人以下になるかもしれないと気になり、サトツはしばらく様子を見ることにした。

数刻後、遅れてゴンとクラピカがそこへたどり着く。

レオリオを探してあたりを見渡すと、ヒソカからの殺気でゴンは振り返る。

ヒソカは、レオリオの座っている木の方向を指さし教えてくれていた。

レオリオの意識が戻ってはいたが、なぜ怪我をしているのかわからなかった。

クラピカたちは敢えて教えなかった。

そこへキルアが興味深にゴンたちに話しかける。

キルアはゴンたちがすでに死んでいしまったと考えていたからだった。

香水の匂いをかぎ分けてルートをたどったと教えるとキルアはゴンの野生的な感覚に驚く。

ゴンは、ハンター志望者たちが建物の中に入れないことが気になっていた。

扉の上には「本日正午二次試験スタート」と書いてあったことをキルアは教える。

建物には時計が備え付けてあり、時刻が正午を指すころようやく扉は開いた。

突然の攻撃などに備えハンター志望者たちに緊張が走る。

そこに待っていたのは、ソファに座るメンチという若い女性とおなかの虫の音を寛大にならす大男のブハラが待ち構えていた。

静まり返るハンター志望者たちを前に二人はお腹の減り具合の話をしている。

と突然メンチは、第二次試験が料理であると発表。

メンチとブハラは、いわゆる美食ハンターだった。

美食ハンターとは、世界中のあらゆる料理と食材を研究し、さらに新たな美味創造を目指すハンターのことである。

また自身が超一流の料理人である場合が多い。

その美食ハンターである二人の舌を満足させる料理がハンター志望者たちに与えられた課題だった。

まずブハラが指定した料理、次にメンチが指定した料理という順番に審査が行われ二人が「おいしい」といえば二次試験合格となる。

だが二人が満腹になった時点で終了という制限付きだった。

ハンター志望者たちは、思いもよらぬ課題に各々困惑する。

どんな料理を作ればよいのかと考えている間に、ブハラがメニューを提示。

それはブハラの大好物である、「豚の丸焼き」だった。

周りの森林公園に生息する豚なら種類は自由とのことでさっそく二次試験がスタートする。

この時点で148人のハンター志望者が残っていた。

簡単な料理にレオリオは喜ぶのだが・・・。

メンチはブハラに性格が悪いと言い放つ。

実はビス化の森に生息する豚は、1種類だけで世界で最も狂暴な豚グレイトスタンプという種類だった。

大きくて頑丈な鼻が特徴で、突進されればひとたまりもない。

餌にするかされるか激しい攻防が始まろうとしている。

説明している間にも、ゴンたちはさっそくグレイトスタンプに出会ってしまう。

グレイトスタンプの突撃で宙に舞うゴンたち。

戦いの最中、ゴンはヒソカとの戦いのスリルを思い出す。

それと比べたらグレイトスタンプは、とても弱く感じた。

釣り竿をグレイトスタンプの脳天にクリティカルヒットさせ確保。

グレイトスタンプの弱点が頭部だとわかり、レオリオとクラピカは次々にグレイトスタンプを確保する。

数刻の後、ハンター志望者たちはグレイトスタンプの丸焼きをそれぞれブハラに持ち寄り、審査してもらう。

ブハラは、大量のグレイトスタンプの丸焼きに大喜び。

メンチもサトツも今年のハンター志望者たちは豊作だと感心。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第10話|考察感想

ヒソカとの戦闘から生き延びレオリオと再会したゴンとクラピカ。

キルアとも合流し、さっそく第二次試験が始まる。

ヒソカとの戦闘で感覚が研ぎ澄まされたゴンは、ブハラのテストを見事にパス。

今回は、どちらかというとコメディな感じで、面白い内容でした。

ただ第二次試験官が2名いるため、ブハラの課題は前座というポジションだと思われます。

次回のメンチの課題が、ハンター志望者たちをどのように左右するのか。

本当の困難が待ち構えている、そんな感じにさせる内容だと思いました。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第10話|無料動画or漫画

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」を視聴する。 HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) ※ 本作品の配信情報は2019年8月6日時点のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第2巻」を読む。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第2巻

※ 本作品の配信情報は2019年8月26日時点のものです。 配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

■ BACK:
第9話「霧の中の攻防(きりのなかのこうぼう)」
■ NEXT:
第11話「当然の結果(とうぜんのけっか)」

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りました。

■ 漫画原作版第10話「意外な課題(いがいなかだい)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう