ハンターハンター14話ネタバレ考察!真夜中のゲーム②&トリックタワーも

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 漫画原作版第14話「真夜中のゲーム②(まよなかのゲーム②)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第14話|ストーリー概要&登場人物&あらすじ

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第14話|ストーリー概要

◯ ストーリー
■ ストーリー話数:
第14話
■ ストーリー題名:
真夜中のゲーム②(まよなかのゲーム②)
■ ストーリー区分:
ハンター試験編
■ ストーリー掲載雑誌名称:
週刊少年ジャンプ
■ ストーリー掲載雑誌発売日付:
1998年6月16日
■ ストーリー掲載雑誌発売曜日:
火曜日
■ ストーリー掲載雑誌号数:
第29号
■ ストーリー掲載単行本巻数:
第2巻
■ ストーリー掲載単行本題名:
霧の中の攻防(きりのなかのこうぼう)
■ BACK:
第13話「真夜中のゲーム①(まよなかのゲーム①)」
■ NEXT:
第15話「多数決の道(たすうけつのみち)」

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第14話|登場人物

◯ ゴン=フリークス
主人公。
野生育ちで動物に好かれ、感が鋭い。
受験番号405番。

◯ クラピカ
クルタ族で悲しい過去を背負う人物。
受験番号404番。

◯ レオリオ
メガネとスーツの人物。
受験番号403番。

◯ キルア
受験番号99番。
毒に耐性がある。
ゴンと同じくらいの歳の少年。

◯ ハンゾー
受験番号294番。
忍者。
隠者の書を探し求めるハンター志望者。

◯ ヒソカ
受験番号44番。
奇術師。

◯ アモリ3兄弟
受験番号197~199番。

◯ ゲレタ
受験番号384番。
猟師。

◯ トンパ
受験番号16番。
新人つぶし。

◯ サトツ
第一次試験担当官。

◯ メンチ
美食ハンター。
一ツ星(シングル)ハンター。
第二次試験担当官。

◯ ブハラ
美食ハンター。
第二次試験担当官。

◯ アイザック=ネテロ
ハンター協会現会長。

◯ マーメン=ビーンズ
ハンター協会会長の秘書。

◯ ハンター志望者たち

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第14話|あらすじ

飛行船に揺られながらそれぞれの自由時間を過ごすハンター志望者たち。

クラピカとレオリオは疲れ果て眠る。

そんな中、退屈しのぎに遊び相手を探していたネテロ。

ネテロからゲームの挑戦を受けるゴンとキルア。

ゲームに勝利すればハンター資格をゲットできるのだが、戦いの行方はいかなるものか・・・。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第14話|ネタバレ&考察感想&無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第14話|ネタバレ

日付が変わり夜も更けるころ、ゴンは大量の汗を欠いてキルアとネテロの攻防を眺める。

ゴンとキルアを挑発するネテロは、同時に掛かってくるよう促す。

ゴンもキルアも汗びっしょりとなっているが、ネテロは息一つ切れていない。

それだけの力量の差があるためゴンは正攻法以外を考える。

顎目掛け振り上げた蹴りだが、単調な動き故簡単によけられる。

かと思いきや靴の長さ分リーチが伸びたため顎にヒットする。

油断したネテロは背後に回っていたキルアの蹴りを後頭部に食らう。

ネテロが前傾で倒れる中、ボールを手を離した。

好機と悟ったキルアがボール目掛け手を伸ばす。

だが倒れつつ蹴りでボールを宙に浮かせ、そのまま追いかけキャッチしようとするネテロ。

しかしここでもゴンの飛ばした靴がボールをイレギュラーな方向へ飛ばす。

ボールがゴンとキルアたちの間合いに入った時、ネテロは少しだけ本気を出し二人よりも速いスピードでボールを奪い去る。

速さの衝撃にゴンとキルアが吹き飛ばされるほど。

またネテロが勢いをつけるため蹴った地面は、足形にめり込んでいた。

それを見たキルアは、実力差を理解し勝負から降りる。

何もわかっていないゴンはまだまだあきらめていない様子。

キルアは、ネテロがハンデとして右手と左足をほとんど使っていないという事実を教える。

それを聞いても続けようというゴンに、あきれるキルア。

ゴンはボールはどうでもいいが、右手くらいは使わせてみると目標を定めた。

キルアはゴンに何を言っても無駄だと思い先に寝ることにした。

ゴンとネテロのボールの奪い合いが、第2幕を開ける。

なんだかスッキリしないキルアは、移動中にぶつかったハンター志望者の二人を手刀でバラバラにする。

どうやらあれ以上ネテロの攻防を続けていたら殺していた可能性を考慮して辞退したのだった。

真正面から奪うのではなく、変化球をつけつつ攻めるゴン。

頭突きの二連続を繰り出そうとするゴン。

続けて当たってしまえば、ゴンの頭が割れると気を遣うネテロは逃げるようにジャンプ。

ゴンは思いっきり壁に頭を打ち付けてしまう。

だが起き上がったゴンは、にっこりと笑っている。

なんとネテロも気づかないうちにゴンの頭突きから逃げるときに右手を使っていたのだった。

右手を使わせたという勝利の余韻に浸るゴンは、そのまま倒れ眠りこけてしまう。

ネテロは、飛行船の航空速度を落としてもらい、ゴンが少しでも長く休めるよう配慮した。

ハンター志望者たちがそれぞれの時間を過ごし、それから9時間半後に目的地に到着したとアナウンス。

飛行船が到着したのは、天空と同化し頂点が見えないほどの円柱型の塔に到着する。

塔の頂点部分は、ひとつの街くらいの直径はあろうかという広さになっていた。

着陸部には何もなく、誰もいない。

ただ広い地面が広がっている。

マーメンビーンズは、この塔をトリックタワーであると伝えた。

またここが第3次試験の会場のスタート地点であるとも明かす。

第3次試験官の姿はないが伝言を受けたビーンズは、制限時間72時間以内に生きて下まで降りてくることが合格条件だと伝える。

そんな中、塔の内部では、強者の表情を浮かべる3人の人物が出番が来たとつぶやく。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第14話|考察感想

ネテロとの攻防は、勝利目標を変えたゴンに軍配が上がりました。

ですがボールは取れませんでしたのでここでハンター資格を取得することはできませんでした。

今回の注目点は二つ。

ひとつ目は、キルアの強さについてですよね。

何らかの達人であろうハンター志望者の二人を一瞬でバラバラにしてしまうほどの手刀。

ただの暗殺者以上の芸当なので、キルアが暗殺稼業であることを裏付けていると実感しました。

二つ目は、第3次試験会場であるトリックタワーです。

塔のでかさ、試験合格のルール、塔内部の荒くれものたち。

ハンター志望者たちがどのように塔を攻略するのかとても楽しみです。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第14話|無料動画or漫画

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」を視聴する。 HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) ※ 本作品の配信情報は2019年8月6日時点のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第2巻」を読む。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第2巻

※ 本作品の配信情報は2019年8月26日時点のものです。 配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

■ BACK:
第13話「真夜中のゲーム①(まよなかのゲーム①)」
■ NEXT:
第15話「多数決の道(たすうけつのみち)」

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りました。

■ 漫画原作版第14話「真夜中のゲーム②(まよなかのゲーム②)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう