ハンターハンター38話ネタバレ考察!ジン=フリークス&ククルーマウンテンも

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 漫画原作版第38話「ジン=フリークス(じん=ふりーくす)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第38話|ストーリー概要&登場人物&あらすじ

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第38話|ストーリー概要

◯ ストーリー
■ ストーリー話数:
第38話
■ ストーリー題名:
ジン=フリークス(じん=ふりーくす)
■ ストーリー区分:
ゾルディック家編(ぞるでぃっくけへん)
■ ストーリー掲載雑誌名称:
週刊少年ジャンプ
■ ストーリー掲載雑誌発売日付:
1999年1月19日
■ ストーリー掲載雑誌発売曜日:
火曜日
■ ストーリー掲載雑誌号数:
第8号
■ ストーリー掲載単行本巻数:
第5巻
■ ストーリー掲載単行本題名:
ジン=フリークス(じん=ふりーくす)
■ BACK:
第37話「光と闇③(ひかりとやみ③)」
■ NEXT:
第39話「侵入者(しんにゅうしゃ)」

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第38話|登場人物

◯ ゴン=フリークス
主人公で、287期生ハンター。
野生育ちで動物に好かれ、感が鋭い。

◯ クラピカ
同胞クルタ族の仇である幻影旅団を探すハンター。
緋の目という特殊能力を持つ。

◯ レオリオ
医者志望の青年。
ハンター。

◯ キルア
暗殺一家の少年。
毒に耐性があり、ゴンと同じくらいの歳。

◯ ハンゾー
雲隠流上忍の忍者。
隠者の書を探し求めるハンター。

◯ ヒソカ
奇術師でハンター。
武器にトランプを使用。

◯ ポックル
弓矢使いのハンター。
毒を使う。

◯ ギタラクル(仮名)
受験番号301番。
キルアの兄貴
武器に釘を使用。

◯ アイザック=ネテロ
ハンター協会現会長。

◯ マーメン=ビーンズ
ハンター協会会長の秘書。

◯ サトツ
第一次試験担当官。

◯ メンチ
美食ハンター。
一ツ星(シングル)ハンター。
第二次試験担当官。

◯ ブハラ
美食ハンター。
第二次試験担当官。

◯ リッポー
賞金首ハンター兼刑務所長。
第三次試験官。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第38話|あらすじ

ハンター資格取得試験に挑むゴン、キルア、クラピカ、レオリオ。

ゴン、クラピカ、レオリオは、見事に試験に合格し晴れてプロハンターの仲間入り。

だがキルアは不合格となり行方をくらます。

ゴンはキルアのことが心配で、キルアの兄貴から居場所を聞き出す。

ゴン、クラピカ、レオリオは、キルアの自宅であるククルーマウンテンを目指す。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第38話|ネタバレ&考察感想&無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第38話|ネタバレ

ハンター試験審査委員会からの講習会はすべて終了。

合格者は、ホテルを出た瞬間にプロハンターとして、行動を開始することとなった。

ネテロの解散の合図で旅立っていくハンターたち。

ゴン、クラピカ、レオリオは、目的通りキルアの自宅へ向かう。

ヒソカはキルアの兄貴にアジトを教えて良いのかと尋ねる。

実家のことは隠してないし、地元でも有名だと話す。

それに自分たちとゴンたちでは住む世界が違うとさえ言い放つ。

だがキルアの兄貴の右腕が折れていることを気に掛けるヒソカ。

ヒソカもキルア兄貴もゴンのポテンシャルを見抜いていた。

成長を見守りたいと思うヒソカと今のうちにつぶしておいた方がいいと思うキルア兄貴。

考えは違うがヒソカの獲物に手は出さないと告げる。

ヒソカはゴンが育つのを恍惚の表情で待っているんだと明かす。

一方、ゴンたちはククルーマウンテンの情報を探す。

と同時にクラピカは気がかりに思っていることがあった。

そんなゴンたちにハンゾーが話しかける。

自国に観光する予定があれば案内すると名刺を渡し去っていく。

次にポックルが話しかけてくる。

クラピカにいちゃもんをつけたことを謝罪し、和解する。

幻獣ハンターになるため世界各地の未確認生物を探し回るという。

知りたい情報があれば探すというので、ゴンはジンについて尋ねる。

タブレットで探している間に、ポックルはクラピカやレオリオと連絡先を交換。

ゴンはハンターが使っている留守番専用のホームコードや電脳ページなどの情報に疎い。

ポックルやレオリオ、クラピカからホームコード、ケータイ電話、電脳コードのことを知る。

手に入れたハンターカードでも電脳ページを無料で使える。

だがゴンは借りを返してからハンターカードを使うと決めていたので今はやめておいた。

ポックルから連絡先だけを聞いて、ゴンたちはポックルと別れる。

そろそろ出発しようという時に、ゴンはサトツを見つけ話をしにいく。

ゴンはジンのハンターカードを落としものとしてサトツに見せる。

サトツはその二つ星ハンターの認定カードを見て瞬時にジンのカードであることに気が付く。

なぜならカードの認定ナンバーを見て、267期生で合格者が出たのがジンだけだったからだ。

ちなみにゴンたちは287期である。

またサトツが尊敬するルルカ遺跡管理者もジンのことだった。

もうすこし情報を知りたいゴンだが、ジンのことは謎だらけだった。

やはり電脳ページで確認すれば少しは情報が得られるという。

カイトのホームコードをゴンから知ろうとしたサトツだが、ゴンはカイトのホームコードを知らなかった。

今度会った時に話してみるとしてゴンはサトツから去っていく。

新しいハンターの背中を見て、まだハンター試験が終わっていないことをサトツはぐっとのどに押し込んだ。

ゴンたちは、電脳ページを閲覧しようとパソコンルームへやってくる。

クラピカのカードを使い、ククルーマウンテンについての情報を得るため電脳ページをめくる。

(めくる=ハンターハンターの世界でいうググる)

ククルーマウンテンは、パドキア共和国デントラ地区標高3722メートルの山。

世界地図上で見るとちょうど左上の位置にある国に属する山。

パドキア共和国は一般観光客でも入れる国で、飛行船では3日で行ける。

出発は今日としてさっそくチケットを予約する。

ゴンはクラピカにジンの情報をめくるようにお願いする。

さっそくジン=フリークスをハンター人名リストで検索するが、極秘指定人物のため閲覧不可だった。

クラピカは電脳ネットワークの極秘会員に登録されていると説明。

これは一国の大統領クラスの権力と莫大な金が必要だと明かす。

ジンが如何にすごい人物か垣間見た瞬間となった。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第38話|考察感想

今回の話で気になった点は以下の通り。

・ヒソカ、キルア兄貴の関係。
・ハンゾーの国。
・ポックルの未確認生物探し。
・三種の神器であるホームコード、ケータイ電話、電脳コード。
・パドキア共和国デントラ地区のククルーマウンテン。
・電脳ページでめくったジンの情報。
・サトツの言おうとしたハンター試験はまだ終わっていない。

どれも気になることですが、一番はサトツの言葉だと思います。

ハンター資格取得試験は終わり、ハンターカードも支給され解散となった。

しかしハンター試験はまだ終わっていないという。

遠足は帰るまでが遠足というように、ハンターはハンターとして人生を全うしてはじめてハンターといえるのでしょうか。

そんな人生論ではなく、確かにハンターには秘められた何かがまだ潜んでいると考えられます。

もしかしたらそれがヒソカやキルア兄貴の棲む世界が違うという言葉やジンの情報にもつながるのではないでしょうか。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第38話|無料動画or漫画

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」を視聴する。 HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) ※ 本作品の配信情報は2019年8月6日時点のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第5巻」を読む。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第5巻

※ 本作品の配信情報は2019年9月25日時点のものです。 配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

■ BACK:
第37話「光と闇③(ひかりとやみ③)」
■ NEXT:
第39話「侵入者(しんにゅうしゃ)」

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りました。

■ 漫画原作版第38話「ジン=フリークス(じん=ふりーくす)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう