ハンターハンター4話ネタバレ考察!魔獣凶狸狐&キリコとスミ族イレズミ?

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 漫画原作版第4話「魔獣 凶狸狐(まじゅう キリコ)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第4話|ストーリー概要&登場人物&あらすじ

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第4話|ストーリー概要

◯ ストーリー
■ ストーリー話数:
第4話
■ ストーリー題名:
魔獣 凶狸狐(まじゅう キリコ)
■ ストーリー区分:
ハンター試験編
■ ストーリー掲載雑誌名称:
週刊少年ジャンプ
■ ストーリー掲載雑誌発売日付:
1998年3月24日
■ ストーリー掲載雑誌発売曜日:
火曜日
■ ストーリー掲載雑誌号数:
第17号
■ ストーリー掲載単行本巻数:
第1巻
■ ストーリー掲載単行本題名:
出発の日(しゅっぱつのひ)
■ BACK:
第3話「究極の選択(きゅうきょくのせんたく)」
■ NEXT:
⇒ 第5話「第1次試験開始①(だい1じしけんかいし①)」

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第4話|登場人物

◯ ゴン=フリークス
主人公。
野生育ちで動物に好かれ、感が鋭い。

◯ クラピカ
クルタ族で悲しい過去を背負う人物。

◯ レオリオ
メガネとスーツの人物。

◯ 凶狸狐(キリコ)たち
人語を操る獣

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第4話|あらすじ

前回、老婆からの問答を見事にパスしたゴン一行。

ハンター試験場を目指すべく、教えられた一本杉を目指す。

夜の山林は、とても不気味で魔獣がいつ出てもおかしくない状況だった。

目標の一本杉の下にある一軒家にたどり着くと、そこには魔獣に襲われる夫婦を発見する。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第4話|ネタバレ&考察感想&無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第4話|ネタバレ

一本杉の下の一軒家に会場までの道案内(ナビゲーター)を請け負う夫婦がいるという情報を得る。

ナビゲーターは、毎年場所が変わるハンター資格試験会場の位置を把握し、ハンターの素質がある者を導く存在である。

そこまでの道のりは、歩いて2時間と言われていたがすでに4時間は歩いている。

愚痴を漏らすレオリオを尻目に、先を急ぐゴンとクラピカ。

魔獣注意という看板を何個目か確認した後に、クラピカは目的地を発見する。

歩き疲れクタクタの一行だが、息つく間もなく屋内でナビゲーター夫婦が魔獣に襲われている所に遭遇。

その魔獣は、狐のような顔付きで長い触覚を持ち手足は鋭い爪がついており、オトナの身長を優に超える体格をしている。

間髪入れずゴンたちは武器を取り出すが、婦人の方を誘拐し家から魔獣が飛び出す。

レオリオは怪我を負っている旦那の応急手当、ゴンとクラピカは婦人の方を救出するため魔獣を追うことにした。

ゴンはずば抜けた動体視力で、一瞬にして暗闇の深くて広い森の中から魔獣を捉える。

クラピカが感心する間もなく、ゴンは魔獣の背後を追走し、人質の解放を要求。

魔獣が拒否すると、ゴンは起こるのではなく人語を話している魔獣に興味を持った。

クラピカの説明から魔獣は、凶狸狐(キリコ)と呼ばれる変幻魔獣と判明。

人に化ける事もできるため油断はできないとアドバイス。

だがゴンは、言葉が通じることもあり恐れては居なかった。

恐れるどころか、キリコを挑発し、隙きをついて釣り竿で頭を殴る。

打撃を受けたキリコは婦人を手放し、落下した婦人をクラピカが救出。

クラピカは助けた婦人のイレズミを見て、あることに気がつく。

イレズミのことを確認する間もなく、背後の茂みから現れたレオリオ。

クラピカたちを心配するレオリオに対し、クラピカは武器を当て、殴る。

レオリオの姿はみるみるキリコに変わる。

クラピカは、レオリオがけが人を置き去りにして追ってきたことを不審に思っていたのだった。

なぜならクラピカは「けが人を頼む」とレオリオにお願いし、「任せろ」と答えていたから。

クラピカ自身は追ってきたレオリオが本物か偽物か判別していなかったが、どちらにしてもけが人を放置する者に容赦しないつもりだった。

ニセレオリオが逃げていったあと、婦人に対しても正体を明かすよう提案する。

逃げたキリコを再び追いかけていたゴン。

月下に現れたキリコを見て、追いかけていたキリコとは別のキリコだと見抜いていた。

ゴンは、顔と声からキリコを見抜いていた。

凡人が見たらすべて同じように見える魔獣を見抜いたことで、そのキリコはゴンを面白い人間だと興味を持つ。

すっかり攻撃の手をやめ笑いながら家族を呼ぶ。

集まったキリコ夫婦とナビゲーター夫婦に变化していたキリコ夫婦の娘と息子たち。

クラピカとレオリオもやってきて、事情を聞く。

実は、キリコ夫婦が本当のナビゲーターだった。

詰まるところキリコたちは、ゴンたちを試したのだった。

生涯独身を通すという意味の古代スミ族の女性に伝わるイレズミを見抜いた、博学なクラピカ。

医者以上の適確さでケガ人を応急手当し、献身的に励ました優しい心の持ち主であるレオリオ。

人間離れした運動能力、観察力を持つゴン。

それぞれに秀でた能力を持つ彼らをキリコはハンターの素質があるとし、合格を言い渡した。

キリコたちのナビゲートにより、ゴン一行はハンター資格試験会場のザバン市まで誘導される。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第4話|考察感想

今回は、ゴン、レオリオ、クラピカのそれぞれの能力が浮き彫りになった話だと思います。

ゴンに関しては、すでに明かされていたものの、まだまだ秘めた力を持っているのではと想像させられます。

そして彼らがどのように成長していくのかも見ものとなっているのではないでしょうか。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第4話|無料動画or漫画

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」を視聴する。 HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) ※ 本作品の配信情報は2019年8月6日時点のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第1巻」を読む。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第1巻

※ 本作品の配信情報は2019年8月6日時点のものです。 配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

■ BACK:
第3話「究極の選択(きゅうきょくのせんたく)」
■ NEXT:
⇒ 第5話「第1次試験開始①(だい1じしけんかいし①)」

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りました。

■ 漫画原作版第4話「魔獣 凶狸狐(まじゅう キリコ)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう