ハンターハンター48話ネタバレ考察!ヒソカの条件&念の使い手も

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 漫画原作版第48話「ヒソカの条件(ひそかのじょうけん)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第48話|ストーリー概要&登場人物&あらすじ

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第48話|ストーリー概要

◯ ストーリー
■ ストーリー話数:
第48話
■ ストーリー題名:
ヒソカの条件(ひそかのじょうけん)
■ ストーリー区分:
天空闘技場編(てんくうとうぎじょうへん)
■ ストーリー掲載雑誌名称:
週刊少年ジャンプ
■ ストーリー掲載雑誌発売日付:
1999年4月27日
■ ストーリー掲載雑誌発売曜日:
火曜日
■ ストーリー掲載雑誌号数:
第22・23号合併号
■ ストーリー掲載単行本巻数:
第6巻
■ ストーリー掲載単行本題名:
ヒソカの条件(ひそかのじょうけん)
■ BACK:
第47話「見えない壁(みえないかべ)」
■ NEXT:
第49話「戦闘開始!!(せんとうかいし!!)」

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第48話|登場人物

◯ ゴン=フリークス
主人公で、287期生ハンター。
野生育ちで動物に好かれ、感が鋭い。

◯ キルア=ゾルディック
暗殺一家ゾルディック家三男で、ハンター。
毒に耐性があり、ゴンと同じくらいの歳。

◯ ヒソカ
奇術師でハンター。
武器にトランプを使用。

◯ ズシ
心源流拳法家。

◯ ウィング
心源流拳法師範代。
身の回りがだらしない。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第48話|あらすじ

ゴン、キルア、クラピカ、レオリオは、ヨークシンシティで半年後の再会を約束し、次の目的のため別々の行動を開始する。

ゴンとキルアは、特訓と金稼ぎのため天空闘技場へやってくる。

200階クラスへたどり着いたゴンとキルア。

そこに待っていたのはヒソカだった。

ヒソカのオーラに身動きが取れないゴンたち。

そこへやってきたウィングが、本当の「念(ネン)」を手ほどきする。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第48話|ネタバレ&考察感想&無料動画or漫画

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第48話|ネタバレ

念(ネン)」とは、誰もが秘めた内なる力。

現在、念能力を使えるのは、ごく一部。

彼らは特別視され天才、支配者、超能力者、仙人、超人などと呼ばれている。

念能力を目覚めさせる方法は、2つ。

ゆっくり起こすか
ムリヤリ起こすか

ズシはゆっくり起こしたが、努力という才能がありすごいスピードで纏をマスターした。

だがゴンとキルアには時間がない、そのためムリヤリ呼び覚ますほかない。

ウィングが発をゴンとキルアに行い、オーラをとどめることができるか試すという。

体にある精孔を開き、オーラを体内に一気にめぐらせる。

天才ズシでさえ3か月はかかったが、ゴンとキルアなら1週間でゆっくり起こすことをしたかった。

不本意な方法しか取れないことをウィングが残念に思う。

未熟な者や悪意のある者であれば、死ぬことだってある。

それでもゴンとキルアは、その一筋の光に掛けてみることにした。

200階層クラスは全員が念能力者だった。

ウィングが一転して念を教えることにしたのも、ゴンやキルアたちに痛い目に遭ってほしくなかったからと明かす。

念の攻撃による洗礼を受ければ、運が良ければ念が開花する。

だが死ぬ可能性もあるため、ウィングが手ほどきをすることとなった。

ゴンとキルアにその素質や資格があると認め、ウィングが錬を始める。

ゴンとキルアの背中にオーラを流し込んでいく。

ドン

という衝撃と共に、一気にオーラが注入され生命エネルギーオーラを感じるゴンとキルア。

そのオーラは目に見えるほどのモノで、まるで蒸気のように吹き出していた。

出し続ければ疲労困憊で倒れてしまうので、纏でとどめる修行を始める。

オーラが血液のように全身にめぐる想像をし、末端まで感覚を伸ばしていく。

ウィングはゴンとキルアの順応性の高さに驚く。

すばらしく・・・おそろしい。

纏状態のゴンとキルアに対し、ウィングは以前行った敵意を纏ったオーラを発する。

・・・

ヒソカのもとへ戻ってきたゴンとキルアは以前のそれとは段違いだった。

ヒソカの殺気をものともせず、前進していく。

ようやくヒソカから200階クラスへ来たことを歓迎された。

念は奥が深い、纏を覚えただけのゴンたちに、ヒソカはまだ戦うつもりはないと告げる。

このクラスで一度でも勝つことができたら、相手になってもいいとヒソカは告げ去っていく。

密かと入れ替わりに、200階層クラスの闘士たちが、新入りが来たことを視察しに来る。

片腕がない男、車いすの男、脚のない男。

Sponsored Link

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第48話|考察感想

ウィングのアドバイスもあり、体の精孔をこじ開ける。

生命エネルギーオーラを感じることに成功。

オーラを留まらせるため、四大行の「纏(テン)」を体得。

その修行を経て、ヒソカの殺気を回避。

4時間弱で成長を果たしたゴンとキルアの才能にウィングは驚きが隠せない。

ズシがみたらさらに嫉妬をしそうな成長ぶり。

ヒソカが言うには、念は奥が深いため、さらに成長性のポテンシャルを秘めている。

今後、ゴンとキルアがどのような念の使い手になるのか注目ですね。

またゴンとキルアの前に現れた200階層クラスの闘士がどういう人物なのかも注目。

おそらく敵として対戦することにはなるかと思われます。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第48話|無料動画or漫画

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」を視聴する。 HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) ※ 本作品の配信情報は2019年8月6日時点のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ 本作品の配信情報は2019年10月7日時点のものです。 配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはアニメ放題のホームページもしくはアプリをご確認ください。

いますぐ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第6巻」を読む。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第6巻

※ 本作品の配信情報は2019年10月5日時点のものです。 配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

■ BACK:
第47話「見えない壁(みえないかべ)」
■ NEXT:
第49話「戦闘開始!!(せんとうかいし!!)」

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りました。

■ 漫画原作版第48話「ヒソカの条件(ひそかのじょうけん)」:
・ストーリー概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・考察感想
・無料動画or漫画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう