タフディーの念能力と念系統やプロフィール!ハンターハンター

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 「タフディー」:
・基本的なプロフィール概要
・容姿(見た目)と性格(気質)
・念系統
・念能力(制約と誓約)
・生い立ちと境遇。
・これまでの経緯。

タフディー|基本プロフィール概要&容姿(見た目)と性格(気質)

タフディー|基本プロフィール概要


出典:HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)第366話「其々(それぞれ)」

◯ 基本プロフィール
■ 名前(姓名):
タフディー
■ 生年月日:
????年??月??日
■ 年齢:
???歳
■ 性別:
男性
■ 身長:
???センチメートル
■ 体重:
???キログラム
■ 血液型:
???型
■ 出身:
カキン帝国
■ 所属:
カキン帝国
■ 肩書:
第5王妃スィンコスィンコ所属兵
■ 初回登場区分:
暗黒大陸編
■ 初回登場話数:
第366話「其々(それぞれ)」
■ 以降登場区分:
???編

タフディー|容姿(見た目)と性格(気質)

ガッチリとしたガタイの男性。
短髪の逆毛で毛が二箇所角のように後方にとんがっている。
キリッとしたまゆげ、タレ目、大きい鼻、ケツアゴが特徴。

ハンター協会員ハンゾーよりも身長は高い。

警護任務中にはスーツを着用。

勾留中はTシャツや半ズボン。

Sponsored Link

タフディー|念系統&念能力(誓約と制約)

タフディー|念系統

具現化系・操作系のどちらか。

タフディー|念能力(誓約と制約)

幽体離脱(ザタッチ)

分身術、具現化系・操作系の複合能力。

発動条件は、本体が目を閉じて横になっていること。

条件を満たせば、分身の方は自在に動くことができる。

分身術といえばカストロの念能力「分身(ダブル)」、ハンゾーの念能力「分身の術(ハンゾースキル4)」があるが、カストロのように本体と分身が同時に動かせない分ハンゾーの念能力寄り。

制約と誓約

制約は、半径20メートル限定。
誓約は、不明。

Sponsored Link

タフディー|生い立ちと境遇&これまでの経緯

タフディー|生い立ちと境遇

出生はおそらくカキン帝国、幼少期は不明。

念能力を開花させた時期も不明。

第5王妃スィンコスィンコ所属兵となる。

タフディー|これまでの経緯

カキン帝国関係者暗黒大陸(新大陸)渡航と同時に次期国王を決める王位継承戦が始まる。

タフディーは、第5王妃スィンコスィンコから命を受けて、第12王子モモゼ=ホイコーロ警護に着任。

暗殺の機会を伺っていたところ、第7王妃セヴァンチがモモゼの警護を第13王子マラヤームへ配置換えし、好機を得る。

B・W1号出航から4時間後、タフディーは第6王妃セイコ所属兵ナゴマムと同時に就寝休養を取る。

これで、いつでも暗殺できる状況は整った。

だが、王族暗殺犯は国王軍に捕まれば一族もろとも処刑されてしまう。
次代国王の最重要職に就くため絶対に捕まらずに且つ、自分が実行犯である証拠は残す。
完全犯罪と秘密の暴露が暗殺の絶対条件だと考えていた。

第12王子モモゼ=ホイコーロの守護霊獣が姿を消したのを見計らい、タフディーは念能力を発動させる。
守護霊獣によるオーラの消費で早めの就寝休養を取っていたモモゼ主寝室に入り、仰向けのモモゼに馬乗りになり首をシメて窒息死させた。

ちょうど、クラピカからサイールドの念能力「裏窓(リトルアイ)」を移譲され各王子の部屋を順番に捜査していた第8王妃オイトがその様子をゴキブリを通し発見。
無残な姿になったモモゼは王国軍により、遺体を搬送される。
これを受けて第7王妃セヴァンチは警護兵だった第5王妃スィンコスィンコ所属兵タフディーを含む以下6名全員を共謀しているとして国王に提訴した。
第1王子ベンジャミン=ホイコーロ私設兵ビクト
第2王妃ドゥアズル所属兵ニペイパー
第3王妃トウチョウレイ所属兵
第4王妃カットローノ所属兵ラロック
第6王妃セイコ所属兵ナゴマム
彼らは拘束されて軍の裁判にかけられる予定となった。

ハンター協会員ハンゾー、ビスケット=クルーガーの見立てで、念能力で自在に動かせる分身をモモゼ主寝室に飛ばし具現化した犯人は「それだけに集中しなければならない状況にいた」と推理。
それを受け、犯人は休息していた第6王妃セイコ所属兵ナゴマム、第5王妃スィンコスィンコ所属兵タフディーの二人に絞る。

ハンゾーは念能力「分身の術(ハンゾースキル4)」で、第5王妃スィンコスィンコ所属兵タフディーの房まで分身を飛ばし具現化する。
第1王子ベンジャミン=ホイコーロがヘッドハンティングと称しタフディーに会いたがっているという虚言で油断させる。
ナゴマムに罪を着せるため裁判に提出する具体的な殺害方法が必要と説明し、タフディーの念能力を聞き出す。
ハンゾーのカマに掛かったタフディーは、そのままハンゾーに背負いこまれた状態で首を絞め殺される。

Sponsored Link

まとめ

こちらでは、HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)の以下の事柄について迫りたいと思います。

■ 「タフディー」:
・基本的なプロフィール概要
・容姿(見た目)と性格(気質)
・念系統
・念能力(制約と誓約)
・生い立ちと境遇。
・これまでの経緯。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう